アプリ・サービスの目的である「ビジネス」を成功に導くコミュニケーションを構築します。

特徴

●利用者の行動におけるコミュニケーション課題を見いだす「ASES」アプローチ

スマートフォンアプリ・サービスは「ソーシャルメディア」を利用したコミュニケーションが大前提となります。ソーシャルメディアにおいて最も大事なことは、企業側が伝えたいことをわかりやすく伝えることではなく、「共感」してもらえるメッセージになっているかです。

ASESアプローチはANALOG TWELVEが自社アプリ・サービスを開発してきた経験に基づき、独自に生み出した利用者プロセスの考え方です。

今考えているアプリ・サービスを利用者が使う際、どこにボトルネック(=コミュニケーション課題)があるのかを見いだします。そのための徹底した定量調査とユーザ行動調査を行います。

「ASES」アプローチ

●作り手目線の差別化ではなく、利用者目線のポジショニングを徹底

お客様から「他社と差別化したい」というご依頼を最も多くいただきますが、私たちは差別化を重視しません。

差別化とはあくまでも作り手目線であり、自社の強みとなる何かを活用して、他社から真似されにくい状態を作ることです。しかし、それは利用者にとって共感を呼ばないことが多いのです。代わりに、利用者が買おうと思うKey Buying Factor(購買要因)について他サービス・アプリに対してユニークなポジショニングが築けているかを重視します。

ポジショニング

事例

●ポジショニング事例:待ち合わせ支援アプリ「待ちぴったん」

待ちぴったんはANALOG TWELVEが2009年にリリースした待ち合わせ支援アプリです。Google Map上で『自分』と『待ち合わせ相手』の位置情報を共有しながら、“待ち合わせ場所の決定や変更” “ショートメッセージでのコミュニケーション”“先に到着した人が時間をつぶせる待ちコンテンツ”といった機能を加えることで、待ち合わせを楽しいエンターテイメントに演出しています。

他にも待ち合わせアプリはあるのですが、待ちぴったんは待ち合わせを便利にするのではなく、インターフェースの「可愛さ」や会員登録不要でメールのみで誘うことができる「誘いやすさ」にあります。そのポジショニングのユニークさによって、本アプリはMashup Award 2009 特別賞、Android Application Award 2010 優秀賞を受賞し、TV・雑誌・WEBメディアでも大きく取り上げられています。

会員登録させたい、PVを上げたいという作り手目線の論理を排除することが、実はアプリ・サービスの競争力を高めています。

待ちぴったんポジショニング

アプリ・サービス開発ノウハウ

●iOS/Androidにいち早く取り組み、多くのアプリ・サービス構築事例があります

アプリケーションやサービス構築実績をもつ企業は多くありますが、いち早くiOS/Android市場に参入した私たちは成功・失敗体験の多さをどの会社よりも経験しています。
新しいジャンルはまず自社サービスを構築し、そのノウハウの蓄積を行っています。

マーケティング・技術・運営の全てで蓄積してきたノウハウをご提供いたします。

【構築事例(一部)】
・携帯キャリア様 ソーシャルコミュニケーションアプリ (Android)
・携帯キャリア様 ログ解析サービス (Android)
・携帯キャリア様 携帯ショップ店頭の商品説明アプリ (Android)
・端末メーカー様 端末利用者向けコンテンツポータル (Android)
・製菓会社様 キャラクター利用ゲームアプリ (iOS)
・ゲームメーカー様 キャラクター電子書籍アプリ (iOS)
・海外ブランド様 ブランドオリジナルサービス・アプリ (iOS, Android)
・医療機器メーカー様 商品説明アプリ (iOS)
・ANALOG TWELVE 待ち合わせ支援アプリ 待ちぴったん (iOS, Android)
・ANALOG TWELVE ボトルメッセージGPSアプリ 羽根ボトル (Android)
・ANALOG TWELVE 世界対応手書きアプリ FingerNumpre (iOS, Android)

●スマートフォン業界の発展のために中心的な役割を担っています

日本Androidの会の幹事を務めており、特にAndroidは業界をあげてのイベント運営・技術調査/開発に貢献しています。他、スマートフォン関連のイベント協賛・運営・講演に参加し、業界の更なる発展の中心的役割を担っています。

【参加団体】
・日本Androidの会 幹事(ANALOG TWELVE イノベーション本部長 内嶋教人)
http://www.android-group.jp/
・Mobile Content Forum 正会員
http://www.mcf.to/

【イベント協賛・運営・講演】
・Android Bazaar and Conference (日本Androidの会)
http://www.android-group.jp/abc2011s/
・スマートフォン2011 (日経BP社)
http://expo.nikkeibp.co.jp/sma/spring/
・XPERIA発表デモンストレーション (ソニー・エリクソン)
http://www.sonyericsson.co.jp/product/docomo/so-01b/appli/map.html

主な受賞歴・メディア掲載

・スマートフォン2011春 講演
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110506/1035535/
・ABC 2011 Summer 講演
http://www.youtube.com/watch?v=ZObHTYyne6Y

お問い合わせ

企業の方からのお問い合わせはこちら
企業の方からの幅広い利用を募集中です。お気軽にお問い合わせください。
メディアからのお問い合わせはこちら
メディア掲載や取材に関してのお問い合わせを受け付けています。
ユーザーの方からのお問い合わせ
サービス全般に関するご質問やご要望を承っています。