2020年プログラミング教育必修化目前 「5才からの親子プログラミング教室」開催

マルチデバイス向けソフトウェア開発の株式会社ANALOG TWELVE(アナログトゥエルヴ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 赤松隆 http://www.analog12.co.jp/ 以下 ANALOG TWELVE)は、『キッズプログラミングアカデミー』(http://kids.prog-academy.jp/)と共催で、未就学児童も対象とした親子無料プログラミング体験教室「5才からの親子プログラミング教室」を開催します。
ANALOG TWELVEは、幼児向けのタブレットを使用した学習システムの開発、幼児教室を運営し、そのノウハウを元に幼児期からでもプログラミングが学べるカリキュラムの開発に着手しています。
本イベントは、そのノウハウと『キッズ プログラミング アカデミー』の運営を担うハッピーミール株式会社(http://bonusstage.net/)、有限会社TRYANTS(http://www.tryants.co.jp/)のゲーム企画・開発ノウハウを融合させた、オリジナルのプログラムとなります。受講料は無料、対象は5才から10才までの児童とその父兄で、プログラミングの概念から、キーボード入力による「ゲームプログラミング」までを1日で体験します。

◀ キッズプログラミングアカデミーが開催する教室では、こども向けコンピューター「IchigoJam」を使い、BASICと呼ばれるプログラミング言語を学びます。

■ 第1回「5才からの親子プログラミング」開催概要

開催日時 2017年7月30日(日) 10時~12時
場 所 ピグマリオン学育研究所 田園調布教室(東急東横線/目黒線「田園調布駅」徒歩30秒)
定 員 8組(応募者多数の場合は抽選)
受講料 無料
応募方法 スマホ情報総合サイト『あんどろっぷ』(https://andropp.jp/)のお問い合わせから「プログラミング教室/体験・お問い合わせ」を選択後、指定項目をご記入の上、応募ください
応募締切 2017年7月20日(水)
共 催 ANALOG TWELVE、キッズプログラミングアカデミー(KPA)

「こちらのコンタクトフォーム」からご応募頂けます。