ABOUT

社名ANALOG TWELVEに込めた思い
~ANALOG brings real DIGITAL innovation~

私たちの社会はさまざまなものがデジタル化され、飛躍的に便利になりました。 その一方で、便利さに頼ることでヒトが本来もっていた創造性を失いつつあるのではないでしょうか? ANALOG TWELVEはアナログ(インスピレーション、コミュニケーション、デザイン)を十二分に生かすことで、 本当に受け入れられるデジタルサービスを創造することを目指しています。

ANALOG TWELVE actively creates content business focusing on smart devices. We develop our ideas, technology, and knowledge into solution businesses and consultation services. Further, we believe that one of our missions is to enhance the concept of "only in Japan" into a globally accepted business.

新しいことを事業化  <OUR SERVICE POLICY>

業界の新しい潮流、技術、デバイス・・・“新しいこと”に早期にとりくみ、ビジネスとしての成功に挑むことで、 いちはやくノウハウとポジションの確立を図っております。 また、その成功体験やノウハウを提供し、ビジネスパートナーと一緒に新たな成功を作りあげます。


オムニチャネル  <OUR DOMAIN>

WEB・モバイルだけでなく、電話・メール・ソーシャル・実店舗と連携を図って 総体的にコミュニケーションしていくことで売上向上を目指しています。 オムニチャネルのリーディングカンパニーとして様々な企業様と連携して日本の小売・通販・ECの底上げを行いたいと思います。


日本から世界へ  <OUR MARKET>

日本では、コンテンツへの課金商習慣が海外と比較しても早期にあり、様々なビジネスモデルが展開されてきました。 また、ハード面でもモバイルを中心に、様々な技術や規格があったことから、世界的にも先進的な部分が数多くあります。 それを世界に通用するビジネスに昇華させ展開していくことが、使命の一つだと考えています。


WORKS

教育ITソリューション
各種教育機関向けの生徒管理及び月謝決済システムの提供や、幼児教育、プログラミング教室のプロデュース及びアプリの開発等を提供しています。
教育ITソリューション

コンテンツビジネス
新しいビジネステーマ(デバイス、技術、マーケティングポジション、ソーシャルメディア活用の潮流など)をいち早く事業化し、自社コンテンツとして展開しています。
あんどろっぷ もじガッキー ナンプレジャパン 江原啓之携帯文庫

企業向けソリューション
自分たちが社内向けサービスとして活用しているものや、自社コンテンツ展開の中で生まれたものの中から有用性や汎用性が高いものをソリューション化して提供しています。
デンボン

サービスプロデュース
コンテンツビジネスで培った事業ノウハウをベースに、売上・利益につながるビジネスを一緒に検討し、成果に結びつけるサービスのプロデュースやコンサルティングを行います。
モバイルマーケティングコンサルティング ウェブアプリやサービス、企画や開発 ウェブビジネスの再生コンサルティング

CAMPANY

   English   
社名 株式会社ANALOG TWELVE
英語表記:ANALOG TWELVE Co., Ltd.
本社 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-6-1 21東和ビル6F
メトロ東西線 飯田橋駅A5番出口より徒歩30秒

役員 代表取締役社長 赤松 隆 AKAMATSU Takashi
取締役 涌波 秀樹 WAKUNAMI Hideki
設立 2008年4月
事業内容 コンテンツビジネス
企業向けソリューション
サービスプロデュース
プライバシーマーク認定 認定年月日:平成26年4月25日
認定番号:第28000003(02)号
関連企業 株式会社ヴォーチェ
http://www.voce.ne.jp/

P-plus株式会社
https://pplus.jp//
個人情報 個人情報保護方針
個人情報の取り扱いについて

CAMPANY

   Japanese   
Company name ANALOG TWELVE Co., Ltd.
Head office 21 Towa Building 6F, 4-6-1 Iidabashi, Chiyoda, Tokyo 102-0072, JAPAN


≫ JR Train
    3-minute walk from "IIDABASHI" Station, Chuo line/Sobu line

≫ Tokyo Metro
    2-minute walk from "IIDABASHI" Station, Tozai line 5-minute walk from "IIDABASHI" Station, Yurakucho line/Nanboku line

≫ Toei Metro
    5-minute walk from "IIDABASHI" Station, Oedo line

Management CEO
    ≫  AKAMATSU Takashi

Board Director
    ≫  WAKUNAMI Hideki

Founded Apr 2008
Contact us MAIL
Business ・Content Business
・Solution for Corporation
・Consultation Service
Privacy mark certification Certification date: April 25, Heisei 20
Accreditation number: No. 28000003
Affiliate VOCE Co., Ltd.
Personal information Privacy policy
Personal information handling

NEWS

2018/07/13

ホームページリニューアルしました。



2017/07/14

2020年プログラミング教育必修化目前
「5才からの親子プログラミング教室」開催



2017/06/02

ベストセラーナンプレアプリの最新作 『ナンプレジャパン』提供開始



2016/11/21

“ピグマリオン”メソッドをタブレットに初導入
ANALOG TWELVE、幼保育園向け補助学習教材を12月より販売開始 あけぼの・保育学院(奈良県香芝市)で採用、すき間時間で思考力向上



2014/08/18

単語を画面に書いて覚える! 手書きで楽しい! 初めてのEnglish 知育アプリ『もじガッキーABC』8月15日より提供開始



2014/04/03

待ち合わせ支援アプリ「待ちぴったん」が日経新聞に掲載されました



2014/03/13

iPad美人受付システム販売開始



2014/01/22

バカッター対策ソリューションが日経産業一面に掲載されました



2014/01/07

オムニチャネルカスタマーソリューション「Omusubi」販売開始



2013/12/18

知育アプリ『もじガッキー』1216より提供開始〜認識率99%の手書き認識エンジン『yubigaki』搭載



2013/05/27

Windows 8に対応した電子書籍ビューワとウェブアプリ「HTML5型」 電子書籍ビューワを開発、自社開発のEPUB自動変換ツールも同時提供



2013/04/10

琉球新報で弊社の沖縄コールセンターが掲載されました:アナログトゥエルヴ那覇にサポートセンター消費者の声、企業に〜ソーシャルメディアから検索



2013/04/08

宣伝会議社主催アドタイデイズ2013講演資料【最強のアクティブサポート戦略〜新マーケティング手法の実例〜】



2013/03/12

ANALOG TWELVE、スマートフォンアプリの顧客対応代行サービス『あんどろっぷヘルプ』を提供開始



2013/03/11

日本産業新聞でアクティブサポートが掲載されました:アナログトゥエルブ、アプリの顧客対応代行



2012/12/25

iPad ReceptionistがKDDIの法人向け厳選11社アプリに採用



2012/11/11

学生向け講座「スマホサービスクリエイター養成ブートキャンプ」が日経産業新聞で紹介されました。



2012/09/24

日本経済新聞でアクティブサポートが掲載されました:アナログトゥエルブ、ツィッターでの顧客支援を代行



2012/09/20

Jリーグチーム(FC東京)がDENBONで新アプリをリリース



2012/07/04

iPad Receptionistのデモ導入が1000社を突破しました



2012/05/28

TechnodeでiPad Receptionistを再び取り上げていただきました:Amusing (But Serious) iPad Receptionist App Released, Real Receptionists Beware!



2012/05/09

日経産業新聞でプチコンシェルが掲載されました:アナログトゥエルブ、販促サイト構築サービス



2012/03/02

ヨーロッパの通信系メディアTechnodeで5 Very Cool Japanese Mobile Technology Companyの1社として取り上げられました



2012/02/29

日本経済新聞にMWC出展が掲載されました



2012/02/22

日経産業新聞でiPad Receptionistが掲載されました:企業向け受付システム、iPadで来訪者対応、アナログトゥエルヴが開発



2012/02/17

日本経済新聞でブックリーが掲載されました



2012/01/05

日経産業新聞でブックリーが取り上げられました:ソーシャルリーディング–読書体験、ネットで共有



2011/11/11

学生向け講座「スマホサービスクリエイター養成ブートキャンプ」が日経産業新聞で紹介されました。



2011/11/07

日経産業新聞で「Bookly」が紹介されました。



2011/11/07

小学生向けブックレビューサイト「Bookly(ブックリー)」をリリース



2011/10/20

プロフタッチ サービス終了のお知らせ



2011/10/01

「金子みすゞ童謡集こだまでしょうか」の収益を「日本赤十字社 東日本大震災義援金」へ寄付しました。



2011/07/29

Androidアプリ「羽根ボトル」が『マイスマ スマートフォンアワード 2011』で「Android Fan賞」を受賞



2011/07/08

Cityliving別冊で「待ちぴったん」が紹介されました。



2011/06/22

日本経済新聞で、弊社の電子書籍アプリが紹介されました。



2011/06/17

日経産業新聞で「FingerNUMPRE」が紹介されました。



2011/05/11

日本最大級のスマートフォン・モバイル展示会「スマートフォン&モバイルEXPO」に出展しました。



2011/05/11

Androidアプリ『羽根ボトル』をリリース



2011/04/11

待ち合わせ支援アプリ「待ちぴったん(iPhone版)」を配信開始



2011/03/31

「こだまでしょうかいいえ、誰でも」――注目の詩人「金子みすゞ」氏の作品を収録した、電子書籍詩集配信開始



2011/03/30

GREE Platform for smart phone対応Androidアプリ『ナンプレプレミアムfor GREE』配信開始



2011/03/11

SNS 型アドレス帳サービス『プロフタッチ』がバージョンアップ



2011/02/28

新型androidタブレット対応『ナンプレ』Vol.1をリリースし、KDDI「新商品発表会」で公開



2011/01/09

「Android Bazaar and Conference 2011 Winter」に出展

mobile library


著者発電子書籍サービス 業界No.1
スピリチュアリスト江原啓之がこれまでに執筆した60冊以上の著書に加え、サイトオリジナルの書籍100冊以上の内容をデータベース化し、 自身の悩みに最適な“処方箋”になりうる書籍に瞬時にたどり着けるという画期的な検索サービスを中心とした、これまでに類を見ないモバイルサイトです。

江原啓之の著書をほぼ完全収録
スピリチュアリストとして、書籍はもとより、テレビ・ラジオ・講演会などで人々のさまざまな悩みに対するアドバイスを行い、 老若男女問わず多くの支持を集めている江原啓之。ロングセラーとなった『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』(三笠書房)をはじめ、 『人はなぜ生まれいかに生きるのか』(ハート出版)、『いのちが危ない!スピリチュアル・カウンセラーからの提言』(集英社)、 『人間の絆』(小学館)、『トラウマ』(講談社)、『スピリチュアリズムを語る』(パルコ出版)など、人生の人事百般に即したテーマで執筆を続けている。 そうした功績が認められ、アマゾン殿堂入りも果たし、スピリチュアリズム普及のパイオニアとして大きな功績を残し続けています。

お悩みに合った最適な1冊をご提案
読者が簡単に自分の探している書籍を見つけられるようにするため、発行された60冊以上の書籍とその内容をデータベース化。 十人十色のお悩みにも対応可能!キーワードで検索すると処方箋となる最適な1冊がご提案されます。

書き下ろし書籍・メッセージも!
他にも書き下ろしオリジナル著作配信や、雑誌などに連載されつつも書籍化されていない著作配信、全国各地で行なわれている講演会内容の書籍化配信など、 江原啓之のメッセージ全てがサイトの中に集結しているとも言える内容です。

江原啓之携帯文庫
( パソコン / スマートフォン版 )

キャリア公式サイト
[docomo] iMenu→メニューリスト→コミック/小説/写真集→小説/実用集
[au] au oneトップ→カテゴリ(メニューリスト)→電子書籍・コミック・写真集→総合
[softbank] Yahoo!ケータイ→メニューリスト→書籍・コミック・写真集→電子書籍



サービスの特長

急速にユーザ数を獲得
1999年のi-modeスタート時から携帯コンテンツに携わってきた経験者により運営されています。自社にて企画・開発を行い、2009年にサービスを開始。以降、効果的なプロモーションとサービスの継続的な改善により、短期間で小説カテゴリ3位を取得しました。

マルチデバイスで展開!
3キャリアの携帯公式サイトとスマートフォン、PCに対応したマルチデバイス展開しています。スマートフォン版のキャリア公式月額サイトには自社開発のHTML5ビューワーを使用。個別課金ではiOS版とandroid版をアプリ方式で提供しています。

最新のモバイル技術・仕様の迅速な反映
自社でサービスを運営するためには、常に最新のモバイル動向と技術を把握しておく必要があります。 例えば、新端末が発売される前に検証を行い、発売と同時にサービスで利用可能にしなくてはいけません。 そのため、携帯キャリアや業界ならではの複数の情報源から常に最新の技術・仕様を把握しています。


安定したサービス運営を実現!
コンテンツホルダーとの包括提携による安定したサービス運営を実現しています。コンテンツホルダーの版権処理やリアルイベント企画・運営など、デジタルサービスにとどまらず、幅広い活動を支援しています。それにより最新のコンテンツを定常的に運用することができると同時に、長期的視野にたったサービス企画・運営が可能となっています。


主な受賞歴・メディア掲載
・日経新聞(2010/10/28):電子書籍の文字表示自在に アナログトゥエルブ 携帯用閲覧ソフト アンドロイドも対応
・日経産業新聞(2011/6/22):電子書籍市場に照準 急拡大で中小にも商機
・IT Media等のWEBメディア各種


企業様向けソリューション・価格
携帯コンテンツ同士でのタイアップ  内容・金額応相談
・日経産業新聞(2011/6/22):電子書籍市場に照準 急拡大で中小にも商機
・IT Media等のWEBメディア各種



お問い合わせ


≫ 企業の方からのお問い合わせはこちら
企業の方からの幅広い利用を募集中です。お気軽にお問い合わせください。

≫ メディアからのお問い合わせはこちら
メディア掲載や取材に関してのお問い合わせを受け付けています。

≫ ユーザーの方からのお問い合わせ
サービス全般に関するご質問やご要望を承っています。


Educational
IT solution

教育ITソリューションTOP画像
教室運営ワンストップシステムの提供
生徒の個人情報や授業スケジュールの管理から、月謝の自動引き落としまで、ワンストップで管理できる統合システムを提供。 作業や管理が大幅に効率化されるほか、各機能が連携しているため、登録ミスやトラブル等も最小限に抑える事ができます。 また、現場のオペレーションに即した、個別のカスタマイズも可能です。


教育カリキュラム及びタブレット用アプリの提供
幼児の思考力やプログラミング能力を育成するタブレット専用教育システムを提供。有名幼稚園、学習塾などに、多くの導入実績を持ちます。 また、システム開発のみならず、授業用の教材や教具の開発、販売等の支援も行っております。

mojigakky

もじガッキーTOP画像
ベストセラー知育アプリ!
株式会社ANALOG TWELVEは、スマートフォンやタブレットの画面に文字を書きながら楽しく学べる知育アプリ『もじガッキー』の新バージョンとして、 遊びながらアルファベットや英単語を画面に書いて覚える『もじガッキーABC』を、Google Playにて提供開始いたしました。

本アプリでは、英語圏のユーザーも視野に入れ、日本語版と英語版のユーザーインターフェイスを用意しています。

『もじガッキーABC』は、遊びながらアルファベットや英単語が学べる、幼児向けの知育アプリです。 英単語を画面に書きながら回答するので、格段に高い学習効率を実現します。また単語の発音にはネイティブスピーカーを採用しており、文字を書きながら、 同時に正しい英語の発音を身に付けることもできます。さらに、アルファベットや単語にあわせたアニメーションが登場し、音声とアニメーションの組み合わせで、 楽しみながらアルファベットや英単語を憶えることができ、ゲーム性と知育を高いレベルで両立させたアプリとなっています。 手書き認識には、世界最高水準のスマートフォン用手書き認識エンジン「yubigaki」を搭載。このエンジンを使用することで、単語すべてを実際に手で書きながら回答するという、 実際の教育に極めて近い方法での学習が可能となりました。

なお、同機能を搭載し昨年末に先行配信された、ひらがな/カタカナが学べる『もじガッキー』は、 オリジナリティあふれる最先端の知育アプリとして、すでに約2万ダウンロードを達成しています。『もじガッキー』シリーズでは今後、幼児向けのアプリだけでなく、 スマートフォン用手書き認識エンジン「yubigaki」の機能を活用し、高校生、大学生や社会人などをターゲットにした学習アプリを展開していく予定です。

■『もじガッキーABC』サービス概要
提供プラットフォーム:Google Store
登録/利用料 :無料~100円

コンテンツ内容
【無料パック】
26文字×大文字/小文字×難易度(3段階)
【有料追加パック】
追加パック1 :(食べ物・家電・乗り物)
追加パック2 :(生き物)
対応OS:Android版 AndroidOS2.3以上

■『もじガッキー』サービス概要
サービス開始日:Google Store 2013年12月18日
登録/利用料 :無料~300円
コンテンツ内容:【無料パック】50音☓難易度(3段階)☓ひらがな 全150問
【有料追加パック】50音☓難易度(3段階)☓カタカナの150問(300円/税込)
対応OS    :Android版OS 2.3以上

mobile marketing
consulting


全てのプロセスで必要なご支援
企画から運営に至るまでの全てのプロセスで必要なご支援をします。WEB・モバイルのサービス・アプリは既に飽和状態となっており、サービス・アプリを作ってもほとんどユーザが集客できない会社が増えています。 いくら素晴らしいコンテンツを作っても集客できないのは、企業のマーケティング力が不足しているからと言えます。

低コスト開発ノウハウの提供
マッシュアップ中心アプローチによる低コスト開発ノウハウの提供をします。利益の出るサービスを構築する最大の原則は、使うお金を減らすことです。 つまりできるだけお金をかけずにサービスを作ることが大事になってきます。そこで大事な考え方が「マッシュアップ」です。 マッシュアップとは異なる提供元の技術・コンテンツを組み合わせてサービスを作ることを言います。たとえばGoogle Map上に病院情報をマッピングすると病院サービスができあがる、というのもマッシュアップの一例です。 マッシュアップにはいろいろな種類がありますが、デバイスによって実現方法が大きく異なります。デバイスの特性に合わせたサービス開発のノウハウをご提供します。

利用者目線で徹底
お客様から「他社と差別化したい」というご依頼を最も多くいただきますが、私たちは差別化を重視しません。 差別化とはあくまでも作り手目線であり、自社の強みとなる何かを活用して、他社から真似されにくい状態を作ることです。しかし、それは利用者にとって共感を呼ばないことが多いのです。 代わりに、利用者が買おうと思うKey Buying Factor(購買要因)について他サービス・アプリに対してユニークなポジショニングが築けているかを重視します。

収益化ノウハウを提供!
それぞれの手法の実績に裏打ちされた収益化ノウハウの提供します。アプリは課金、メディアは広告、という単純な収益化手法は昔の話です。モバイルを取り巻く環境は刻々と変化し、新しい課金手法が生まれています。 収益化手法をANALOG TWELVEが率先して実験し、その成功・失敗のノウハウをご提供します。 【収益化例】
[1]コンテンツ課金
[2]広告
[3]コマース
[4]ソリューション
[5]リアルビジネス連携

料金体系
ご支援内容に応じてお見積もりいたしますので、お問い合わせからお気軽にご連絡ください。
【参考例】
・毎月のマーケティングアドバイザー 30万円〜
・現状サービスのクイック診断・アドバイス 1ヶ月程度 90万円〜
・新規サービス構築に伴うマーケティング支援 3ヶ月程度 250万円〜

主な受賞歴・メディア掲載
・KDDI『新商品発表会』のMotorola XOOMデモンストレーションで公開されました
・ABC 2011 Summer 講演



お問い合わせ


≫ 企業の方からのお問い合わせはこちら
企業の方からの幅広い利用を募集中です。お気軽にお問い合わせください。

≫ メディアからのお問い合わせはこちら
メディア掲載や取材に関してのお問い合わせを受け付けています。

≫ ユーザーの方からのお問い合わせ
サービス全般に関するご質問やご要望を承っています。


web app / service


「ビジネス」を成功に導く
アプリ・サービスの目的である「ビジネス」を成功に導くコミュニケーションを構築します。


特徴

利用者の行動と「ASES」アプローチ
スマートフォンアプリ・サービスは「ソーシャルメディア」を利用したコミュニケーションが大前提となります。 ソーシャルメディアにおいて最も大事なことは、企業側が伝えたいことをわかりやすく伝えることではなく、 「共感」してもらえるメッセージになっているかです。 ASESアプローチはANALOG TWELVEが自社アプリ・サービスを開発してきた経験に基づき、独自に生み出した利用者プロセスの考え方です。 今考えているアプリ・サービスを利用者が使う際、どこにボトルネック(=コミュニケーション課題)があるのかを見いだします。 そのための徹底した定量調査とユーザ行動調査を行います

作り手目線ではなく利用者目線
お客様から「他社と差別化したい」というご依頼を最も多くいただきますが、私たちは差別化を重視しません。 差別化とはあくまでも作り手目線であり、自社の強みとなる何かを活用して、他社から真似されにくい状態を作ることです。 しかし、それは利用者にとって共感を呼ばないことが多いのです。 代わりに、利用者が買おうと思うKey Buying Factor(購買要因)について他サービス・アプリに対してユニークなポジショニングが築けているかを重視します。


実例

ポジショニング事例:待ち合わせ支援アプリ「待ちぴったん」
待ちぴったんはANALOG TWELVEが2009年にリリースした待ち合わせ支援アプリです。 Google Map上で『自分』と『待ち合わせ相手』の位置情報を共有しながら、“待ち合わせ場所の決定や変更” “ショートメッセージでのコミュニケーション”“先に到着した人が時間をつぶせる待ちコンテンツ”といった機能を加えることで、 待ち合わせを楽しいエンターテイメントに演出しています。 他にも待ち合わせアプリはあるのですが、待ちぴったんは待ち合わせを便利にするのではなく、 インターフェースの「可愛さ」や会員登録不要でメールのみで誘うことができる「誘いやすさ」にあります。 そのポジショニングのユニークさによって、本アプリはMashup Award 2009 特別賞、Android Application Award 2010 優秀賞を受賞し、 TV・雑誌・WEBメディアでも大きく取り上げられています。 会員登録させたい、PVを上げたいという作り手目線の論理を排除することが、実はアプリ・サービスの競争力を高めています。


アプリ・サービス開発ノウハウ

多くのアプリ・サービス構築事例
アプリケーションやサービス構築実績をもつ企業は多くありますが、 いち早くiOS/Android市場に参入した私たちは成功・失敗体験の多さをどの会社よりも経験しています。 新しいジャンルはまず自社サービスを構築し、そのノウハウの蓄積を行っています。 マーケティング・技術・運営の全てで蓄積してきたノウハウをご提供いたします。

【構築事例(一部)】
・携帯キャリア様 ソーシャルコミュニケーションアプリ(Android)
・携帯キャリア様 ログ解析サービス(Android)
・携帯キャリア様 携帯ショップ店頭の商品説明アプリ(Android)
・端末メーカー様 端末利用者向けコンテンツポータル(Android)
・製菓会社様 キャラクター利用ゲームアプリ(iOS)
・ゲームメーカー様 キャラクター電子書籍アプリ(iOS)
・海外ブランド様 ブランドオリジナルサービス・アプリ(iOS, Android)
・医療機器メーカー様 商品説明アプリ(iOS)
・ANALOG TWELVE 待ち合わせ支援アプリ 待ちぴったん(iOS, Android)
・ANALOG TWELVE ボトルメッセージGPSアプリ 羽根ボトル(Android)
・ANALOG TWELVE 世界対応手書きアプリ FingerNumpre(iOS, Android)

スマホ業界の中心的役割
私たちはスマートフォン業界の発展のために中心的な役割を担っています。日本Androidの会の幹事を務めており、特にAndroidは業界をあげてのイベント運営・技術調査/開発に貢献しています。 他、スマートフォン関連のイベント協賛・運営・講演に参加し、業界の更なる発展の中心的役割を担っています。

【参加団体】
・Mobile Content Forum 正会員
【イベント協賛・運営・講演】
・Android Bazaar and Conference (日本Androidの会)
・スマートフォン2011 (日経BP社)
・XPERIA発表デモンストレーション (ソニー・エリクソン)

主な受賞歴・メディア掲載
・スマートフォン2011春 講演
・ABC 2011 Summer 講演



お問い合わせ


≫ 企業の方からのお問い合わせはこちら
企業の方からの幅広い利用を募集中です。お気軽にお問い合わせください。

≫ メディアからのお問い合わせはこちら
メディア掲載や取材に関してのお問い合わせを受け付けています。

≫ ユーザーの方からのお問い合わせ
サービス全般に関するご質問やご要望を承っています。


revival
consulting


ビジネスの黒字化をご支援
100以上のWEB・モバイルビジネスを運営してきたノウハウをご提供し、ビジネスの黒字化を支援いたします。


特徴

現実を直視し出発・一気に黒字化
カネとヒトの余力を余力を生み出し、一気に黒字化を目指します。 サービスの業績が悪くなると、管理強化・コスト削減・人員削減などの経営都合の打ち手が先行し、 結果的にモラル低下や現場崩壊を招きます。このようにして経営悪化を招いた会社を多く見てきました。 私たちはまず現状を俯瞰的に分析して強み・弱みを洗い出し、現実を直視することから始めます。 その上で、サービスコンセプトを作り、自分たちが実現したい夢を描きます。 それにより、短期・長期的な施策を打つことができるようになります。 その上で効率化・作業の見直しによってカネとヒトの余力を生みだし、新しいサービスの立ち上げを行っていきます。

戦略的効率化・徹底した「見える化」
21項目の現状診断を行い、カネとヒトに関する無駄がどの程度あるか把握します。 コスト面では支払い明細を全て洗い出し、費目・支払先・単価・発注数量をデータベース化します。 支払先・単価・数量の妥当性を全て見直し、最適なコスト効率を目指します。 ヒト面では各サービスの企画・管理・実務を洗い出し、誰がどの程度の工数を費やしているのかを視覚化します。 現状とあるべき姿を描きながら、作業や人員体制の見直しを行います。


事例

黒字化・利益向上の実績
数社のWEBビジネス再生を支援し、その全てで黒字化・利益向上を実現しています。


料金体系

あなたに合ったプランをご提供します
工数に応じた料金体系と成功報酬型、またはその組み合わせと複数の料金体系があります。 詳しくはお問い合わせから、お気軽にご連絡ください。

主な受賞歴・メディア掲載
・NIKKEI.NET(2009/8/22) 「15%節約 ネット事業の立ち上げ支援」
・日経産業新聞(2009/8/21) 「ネット事業15%節約コンサル アナログトゥエルブが立ち上げ支援」



お問い合わせ


≫ 企業の方からのお問い合わせはこちら
企業の方からの幅広い利用を募集中です。お気軽にお問い合わせください。

≫ メディアからのお問い合わせはこちら
メディア掲載や取材に関してのお問い合わせを受け付けています。

≫ ユーザーの方からのお問い合わせ
サービス全般に関するご質問やご要望を承っています。


Privacy policy

個人情報保護方針


制定 平成23年8月1日
改訂 平成23年9月1日
株式会社ANALOGTWELVE
代表取締役 赤松 隆

当社は、WEBビジネスのコンサルティング及びアプリケーションの企画・開発業務において当社が取り扱う全ての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。 また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。

1. 個人情報は、WEBビジネスのコンサルティング及びアプリケーションの企画・開発業務における当社の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、 人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための措置を講じます。

2. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。

3. 個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。 また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。

4. 個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。

5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当社を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。

本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当社のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。


以上





お問合せ窓口

個人情報保護方針に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受付けております。

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-6-1 21東和ビル6F
株式会社ANALOGTWELVE
個人情報問い合わせ係
メールアドレス:information@analog12.co.jp

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。



Privacy policy


Established August 1, 2011
Revised September 1, 2011
ANALOGTWELVE CORPORATION
Representative Director Takashi Akamatsu


We fully recognize the social mission regarding the protection of all personal information handled by our company in consulting web business consulting and application planning and development work, protecting the rights of the individual, legal regulations concerning personal information, etc. We will comply. In addition, we have established a personal information protection management system to embody the policies shown below, constantly recognizing the latest IT technology trends, changes in social demands, changes in the business environment, We declare here to work on the whole company.


1. Personal information is used for the execution of legitimate business of our company in consulting business of WEB business and planning and development of application, employment of employees,We will take measures to prevent the handling of personal information beyond the range necessary for achieving the specified purpose of use by acquiring, using and providing only to the extent necessary for human resources management.

2. We will comply with laws on personal information protection, guidelines established by the government and other norms.

3. For risks such as leakage, loss, damage, etc. of personal information, to prevent reasonable safety measures to inject, we inject the management resources consistent with the actual situation of the business and continue the personal information security system Improve it.Also, in case of emergency, we will take corrective action promptly.

4. We will respond promptly and honestly and appropriately in response to complaints and consultation concerning handling of personal information.

5. Based on changes in the environment surrounding the Company, we will continuously review and improve the personal information protection management system in a timely and appropriate manner.


We will distribute this policy to all employees for dissemination and posting it on our website, pamphlets etc., we will take measures that anyone can obtain at any time.






Contact point

Regarding inquiries concerning personal information protection policy, we accept at the following window.

21 Towa Building 6F, 4-6-1 Iidabashi, Chiyoda, Tokyo 102-0072, JAPAN
Personal Information Inquiry
E-mail address:information@analog12.co.jp

Saturdays and Sundays, holidays, year-end and New Year holidays, the Golden Week period will be the correspondence after the next business day.




personal
information
handling


個人情報の
取扱いについて



1. 事業者の名称
株式会社ANALOG TWELVE


2. 管理者(若しくはその代理人)の氏名又は職名、所属及び連絡先
管理者名:個人情報保護管理責任者 赤松隆
職名:株式会社ANALOG TWELVE 代表取締役社長
連絡先:電話03(3221)1214
3. 個人情報の利用目的


3.1 開示対象個人情報
【お客様情報】
 WEB事業におけるサービス提供、各種連絡や案内、問合せ回答のため
【株主情報】
 情報公開、配布物の送付、連絡のため
【取引先情報】
 商談及び業務上の諸連絡、受発注業務、請求支払業務のため
【社員情報】
 社員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
【採用応募者に関する個人情報】
 採用応募者への連絡と当社の採用業務管理のため


3.2 非開示個人情報
(1)取引先から個人情報を委託される場合の利用目的
1.WEBサイト・モバイルアプリ開発・運営業務に関する受託業務の契約履行のため。
2.カスタマーセンター業務における受託業務(電話・メールでの応対、ご案内や商品等の発送)の契約履行のため。
3.コンサルティング業務における受託業務(戦略立案・データ分析)の契約履行のため。


4. 個人情報の第三者提供
当社は、次に掲げる場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供することはございません。


(1)ご本人様の同意がある場合 (2)法令に基づく場合
(3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
(4)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難な場合
(5)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
(6)業務を円滑に遂行するため、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合


5. 個人情報取扱いの委託
当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しています。業務委託先に対しては、個人情報を預けることがあります。 この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。


6. 個人情報の開示等の請求
お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。 その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、当社ホームページ掲載の「開示対象個人情報の請求手続きについて」をご覧ください。


7. 個人情報を提供されることの任意性について
お客様が当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客様の任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。


8. ご本人が容易に認識できない方法による取得する場合について
クッキー(Cookies)は、お客さまが当社のサイトに再度訪問された際、より便利に当サイトを閲覧していただくためのものであり、お客さまのプライバシーを侵害するものではなく、またお客さまのコンピューターへ悪影響を及ぼすことはありません。
また当社のサイトでは個人情報を入力していただく部分にはすべてSSL(Secure Sockets Layer)のデータ暗号化システムを利用しております。さらに、サイト内における情報の保護にもファイアウオールを設置するなどの方策を採っております。 ただし、インターネット通信の性格上、セキュリティを完全に保証するものではありません。あらかじめご了承ください。


9. 認定個人情報保護団体について
認定個人情報保護団体とは、個人情報保護法第37条に基づき主務大臣の認定を受けた団体で、対象個人情報の取扱いに関する苦情処理、対象事業者への情報提供等を通じ個人情報の適正な取扱いの確保を目的とする団体です。
当社は、下記の認定個人情報保護団体の対象事業者です。当社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記へお申し出いただくこともできます。
一般財団法人日本情報経済社会推進協会  個人情報保護苦情相談室
住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話番号:03-5860-7565 0120-700-779
※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません※




お問合せ窓口

個人情報保護方針に関するお問い合わせにつきましては、下記窓口で受付けております。

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-6-1 21東和ビル6F
株式会社ANALOGTWELVE
個人情報問い合わせ係
メールアドレス:information@analog12.co.jp

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。




personal
information
handling



1. Name of company
ANALOG TWELVE CORPORATION


2. Name or job title, affiliation and contact address of administrator (or its agent)
Administrator name: Takashi Akamatsu
Title: ANALOG TWELVE Executive Officer, Customer Experience Division Manager
Contact: Phone 03 (3221) 1214
3. Purpose of using personal information


3.1 Target personal information
Customer Information
Providing services in the WEB business, various contacts and guidance, inquiries for answers.

Shareholder information
Disclosing information, sending delivered items, for contacting.

Business Partner Information
Opportunities and business contacts, ordering business, billing payment business.

Employee information
Personnel labor management of employees, business management, health management, security management.

Personal Information on Recruitment Applicant
For contacting employment applicants and managing our recruitment work.


3.2 Non-disclosure personal information
(1) Purpose of use when delegating personal information from business partner
1. WEB site · For fulfilling the agreement contract service related to mobile application development and management work.
2. For fulfillment of contracts of customer service business (responses by telephone / e-mail, guidance and shipping of goods etc.).
3. To fulfill the contract of consignment service (strategy planning / data analysis) in consulting business.


4. Third party provision of personal information
We will not provide your personal information to third parties except in the following cases.

(1) When there is consent of the individual (2) When based on laws
(3) In cases where it is necessary for the protection of the life, body or property of a person and it is difficult to obtain the consent of the person himself
(4) In cases where it is particularly necessary for the improvement of public health or the promotion of healthy fostering of children and it is difficult to obtain the consent of the person himself
(5) In cases where it is necessary for a national agency or a local public entity or a person receiving a consignment to cooperate in carrying out the affairs prescribed by laws and regulations, by obtaining the consent of the principal, If there is a risk of hindering the execution of
(6) In the case of entrusting all or part of the handling of personal information to the extent necessary for achieving the purpose of use so as to smoothly carry out the work


5. Outsourcing handling of personal information
Our company outsources part of our operations to the outside in order to provide better service to our customers in business operations. Personal information may be deposited with subcontractors. In this case, we select outsourcers that are deemed to be handling personal information appropriately, negotiate necessary matters for prevention of leakage of customer's personal information by proper management of personal information and confidentiality etc. in contract etc., proper management Will be carried out.


6. Request for disclosure of personal information
The customer wishes to disclose personal information of ourselves to the Company (notification, disclosure, correction / addition / deletion of contents of use, suspension / elimination of use, suspension of provision to a third party) , We can offer you our inquiries window. At that time, we will confirm the customer himself, we will respond within reasonable period. Please refer to "Procedure for requesting personal information to be disclosed" on our company website on the details of the offer such as disclosure.


7. Optionality of being provided with personal information
Whether or not you provide personal information to us is arbitrary by the customer. However, if you do not have the necessary items, you may not be able to provide each service in an appropriate state.


8. About the case of acquiring by a method which the principal can not easily recognize
Cookies are intended to help you browse our site more conveniently when customers visit our site again, not to violate the privacy of our customers It will not adversely affect your computer.
In addition, we use the data encryption system of SSL (Secure Sockets Layer) to all parts where you input personal information on our site. In addition, we take measures such as installing a firewall to protect information in the site. However, due to the nature of Internet communication, it does not guarantee complete security. Please note.


9. About authorized personal information protection organization
Authorized Personal Information Protection Organization is an organization authorized by the competent minister pursuant to Article 37 of the Personal Information Protection Law and handling complaints concerning handling of target personal information, providing information to the target business entity, etc., personal information It is an organization aimed at ensuring the proper handling of.
Our company is a target company of the following certified personal information protection organization. For complaints concerning our company's handling of personal information, we can also request below.
Japan Information Economic and Social Promotion Association Private Information Protection Complaint Consultation Room

Address: 1-9-9 Roppongi Minato-ku, Tokyo 106-0032 Roppongi First Building 12F
Phone number: 03-5860-7565 0120-700-779
* We are not inquiries about our products / services




Contact point

Regarding inquiries concerning personal information protection policy, we accept at the following window.

21 Towa Building 6F, 4-6-1 Iidabashi, Chiyoda, Tokyo 102-0072, JAPAN
Personal Information Inquiry
E-mail address:information@analog12.co.jp

Saturdays and Sundays, holidays, year-end and New Year holidays, the Golden Week period will be the correspondence after the next business day.



Personal
information
to be disclosed


開示対象個人情報の
請求手続きのご案内



当社で保有している開示対象個人情報に関して、ご本人様又はその代理人様からの利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の請求 (以下、「開示等の請求」といいます)につきましては、当社所定の請求書により、以下の手続きにて対応させていただきます。


1.「開示等の請求」申出先
「開示等の請求」は下記宛、当社所定の請求書に必要書類・手数料を同封の上、郵送によりお願い申し上げます。

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-6-1 21東和ビル6F
株式会社ANALOGTWELVE
個人情報問い合わせ係
メールアドレス:information@analog12.co.jp

※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は翌営業日以降の対応とさせていただきます。


2.「開示等の請求」に際してご提出いただく書類
「開示等の請求」を行う場合は、(1)の請求書に所定の事項を全てご記入の上、ご郵送下さい。請求書用紙につきましては、上記申出先へご請求下さい。 なお、ご本人確認のため、当社から当社に登録いただいている個人情報のうち、ご本人確認可能な2項目程度(例:電話番号と生年月日等)の情報を当社からお問合せさせていただきます。

(1)当社所定の請求書
①利用目的の通知の場合
「開示対象個人情報利用目的通知請求書」
②開示の場合
「開示対象個人情報開示請求書」
③ 訂正、追加又は削除の場合、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の場合
「開示対象個人情報訂正等及び利用停止等請求書」


3. 代理人様による「開示等の請求」の場合
「開示等の請求」をする方が代理人様である場合は、2. の(1)の書類に加えて、下記3.(1)の代理人である事を証明する書類の写しのいずれか及び3.(2)代理人様ご自身を証明する書類の写しのいずれかを同封してください。

(1)代理人である事を証明する書類
<開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人様の場合>
①本人の委任状(原本)

<代理人様が未成年者の法定代理人の場合>
①戸籍謄本
②住民票(続柄の記載されたもの)
③その他法定代理権の確認ができる公的書類
<代理人様が成年被後見人の法定代理人の場合>
①後見登記等に関する登記事項証明書
②その他法定代理権の確認ができる公的書類
(2)代理人様ご自身を証明する書類の写し
①運転免許証
②パスポート
③健康保険の被保険者証
④住民票
⑤住民基本台帳カード
※尚、本籍地情報は都道府県までとし、それ以降の情報は黒塗り等の処理をしてください


4.「開示等の請求」の手数料及びその徴収方法
利用目的の通知又は開示の請求の場合にのみ、1回の請求につき、以下の金額(当社からの返信費を含む)を申し受けます。下記金額分の郵便定額小為替を請求書類の郵送時に同封してください。
手数料金額:200円


5.「開示等の請求」に対する回答方法
原則として、請求書記載のご本人様住所宛に書面(封書郵送)にてご回答申し上げます。

「開示等の請求」にともない取得した個人情報は、開示等の請求への対応に必要な範囲に限り取り扱います。
以下の場合には、「開示等の請求」にお応えできない場合があります。その場合は、その旨と理由をご通知申し上げます。また、不開示の場合についても手数料をいただきますのでご承知ください。

①ご本人様又は代理人様の本人確認できない場合
②所定の申請書類に不備があった場合
③開示等の請求の対象が「開示対象個人情報」(※)に該当しない場合
④ご本人様又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
⑤当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
⑥法令に違反することとなる場合
※開示対象個人情報とは、体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、ご本人から求められる開示、 内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものです。ただし、以下a)~d)のいずれかに該当する場合は開示対象個人情報には該当しません。

a)当該個人情報の存否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの
b)当該個人情報の存否が明らかになることによって、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれのあるもの
c)当該個人情報の存否が明らかになることによって、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
d)当該個人情報の存否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序維持に支障が及ぶおそれのあるもの

以上





お問い合わせ


≫ 企業の方からのお問い合わせはこちら
企業の方からの幅広い利用を募集中です。お気軽にお問い合わせください。

≫ メディアからのお問い合わせはこちら
メディア掲載や取材に関してのお問い合わせを受け付けています。

≫ ユーザーの方からのお問い合わせ
サービス全般に関するご質問やご要望を承っています。


Personal
information
to be disclosed


With respect to the personal information to be disclosed held by the Company, notification, disclosure, correction, addition or deletion of usage purpose from the principal or his / her agent, suspension or elimination of use, suspension of use, suspension of provision to a third party Claim of(Hereinafter referred to as "Request for Disclosure Requests"), we will respond by the following procedure according to our prescribed invoice.


1. "Request for Disclosure Request" Destination
"Request for Disclosure Request" Please enclose the required documents / fee and send it by post.

21 Towa Building 6F, 4-6-1 Iidabashi, Chiyoda, Tokyo 102-0072, JAPAN
Personal Information Inquiry
E-mail address:information@analog12.co.jp

Saturdays and Sundays, holidays, year-end and New Year holidays, the Golden Week period will be the correspondence after the next business day.


2. Documents to be submitted when requesting disclosure etc.
When requesting "Disclosure etc.," please complete all the required items on the invoice in (1) and mail it. For invoice paper, please request to the above mentioned request. In addition, in order to confirm the identity, we will contact you with information about about 2 items (eg phone number and date of birth etc) that can be verified from among personal information registered by us from our company I will.

(1) Invoice specified by our company
① In case of notice of use purpose
"Request for notice of personal information use purpose to be disclosed"
② In case of disclosure
"Disclosure Personal Information Disclosure Request"
③ In the case of correction, addition or deletion, suspension or elimination of use, suspension of provision to a third party
"Personal Information Correction etc. to be Disclosed and Requests for Suspension of Use etc."


3. In case of "request for disclosure etc." by the agent
In the case where the person requesting "request for disclosure etc." is an agent, in addition to the document in (2), in addition to the document in (2), a copy of a document certifying that it is an agent of 3. (1) below And 3. (2) a copy of the document certifying the agent him / herself.

(1) Documents certifying that they are proxies

① Principal Power of Attorney (original)


① Family register copy
② Citizen's vote (stating the relationship)
③ Other official documents that can confirm the legal representation authority

① Certificate of registration matters concerning guardianship registration etc.
② Other official documents that can confirm the legal representative right

(2) A copy of documents prove yourself
① Driver's license
② Passport
③ Insurance card of health insurance
④ Resident's card
⑤ Basic Resident Register Card
* In addition, please treat the domicile registration information to the prefecture, please treat the information after it to black etc.


4. Commission of "Request for Disclosure etc." and its collection method
Only in case of notice of use purpose or request for disclosure, we will charge the following amount (including reply fee from our company) per request. Please enclose the postal fixed amount of money for the following amount at the time of mailing the invoice documents.
Commission amount: 200 yen


5. How to respond to 'Request for Disclosure etc.
As a general rule, we will reply to you in writing (sealed letter mail) to the address of the person in charge as stated on the invoice.

Personal information acquired in accordance with "Request for Disclosure Request" will be handled to the extent necessary for dealing with requests for disclosure etc.
In the following cases, we may not be able to respond to 'Request for disclosure etc.'. In that case, I will inform you of that fact and the reason. Also, please be advised that you will be charged a fee for non-disclosure cases as well.

① If you can not verify the identity of the person himself or the agent
② In the event of incomplete application of the prescribed application documents
③ In the case that the subject of the request for disclosure etc. does not fall under "disclosure subject personal information" (*)
④ If there is a risk of harming the life, body, property or other rights and interests of the person himself or a third party
⑤ If there is a risk of seriously hindering the proper implementation of our business
⑥ In case of violating laws and regulations
* Personal information to be disclosed is personal information that constitutes a collection of systematically structured information, and the Company discloses information required by the principal, It has authority to respond to all requests for correction, addition or deletion of contents, suspension of use, deletion and suspension of offer to third parties. However, if it falls under any of the following a) to d), it does not fall under the subject personal information to be disclosed.

a) Harm to the life, body or property of the principal or a third party by clarifying the existence of the personal information
b) Those that may promote or induce illegal or unfair conduct by clarifying the existence of the personal information
c) The existence or nonexistence of the personal information becomes clear, there is a possibility that the safety of the country may be harmed, the trust relationship with other countries or international organizations may be impaired, or there is a possibility of suffering disadvantage in negotiations with other countries or international organizations Things
d) Things that may interfere with crime prevention, suppression or investigation or other public safety and order maintenance by clarifying the existence of the personal information



Inquiry


≫ Inquiries from companies are here
We are looking for widespread use from companies. Please feel free to contact us.

≫ For inquiries from the media here
We are accepting inquiries about media publications and coverage.

≫ Inquiries from users
We are accepting questions and requests regarding general service.



Elements

Text

This is bold and this is strong. This is italic and this is emphasized. This is superscript text and this is subscript text. This is underlined and this is code: for (;;) { ... }. Finally, this is a link.


Heading Level 2

Heading Level 3

Heading Level 4

Heading Level 5
Heading Level 6

Blockquote

Fringilla nisl. Donec accumsan interdum nisi, quis tincidunt felis sagittis eget tempus euismod. Vestibulum ante ipsum primis in faucibus vestibulum. Blandit adipiscing eu felis iaculis volutpat ac adipiscing accumsan faucibus. Vestibulum ante ipsum primis in faucibus lorem ipsum dolor sit amet nullam adipiscing eu felis.

Preformatted

i = 0;

while (!deck.isInOrder()) {
    print 'Iteration ' + i;
    deck.shuffle();
    i++;
}

print 'It took ' + i + ' iterations to sort the deck.';

Lists

Unordered

  • Dolor pulvinar etiam.
  • Sagittis adipiscing.
  • Felis enim feugiat.

Alternate

  • Dolor pulvinar etiam.
  • Sagittis adipiscing.
  • Felis enim feugiat.

Ordered

  1. Dolor pulvinar etiam.
  2. Etiam vel felis viverra.
  3. Felis enim feugiat.
  4. Dolor pulvinar etiam.
  5. Etiam vel felis lorem.
  6. Felis enim et feugiat.

Icons

Actions

Table

Default

Name Description Price
Item One Ante turpis integer aliquet porttitor. 29.99
Item Two Vis ac commodo adipiscing arcu aliquet. 19.99
Item Three Morbi faucibus arcu accumsan lorem. 29.99
Item Four Vitae integer tempus condimentum. 19.99
Item Five Ante turpis integer aliquet porttitor. 29.99
100.00

Alternate

Name Description Price
Item One Ante turpis integer aliquet porttitor. 29.99
Item Two Vis ac commodo adipiscing arcu aliquet. 19.99
Item Three Morbi faucibus arcu accumsan lorem. 29.99
Item Four Vitae integer tempus condimentum. 19.99
Item Five Ante turpis integer aliquet porttitor. 29.99
100.00

Buttons

  • Disabled
  • Disabled

Form